加藤エアコンサービス

Q)古いエアコンでも修理できますか?

A)故障内容により修理できない場合があります。

 配管でのガス漏れなど規格統一されている部品はなくなりませんので修理可能ですが、エアコン本体は新製品が出るたびに部品が変わりますのでメーカー在庫切れの場合は修理不能となります。

 メーカーの部品在庫はルームエアコンの場合で製造打切りから10年程度はほぼ在庫されています。部品によっては20年以上在庫しているものもあり確認してみなければわかりません。

 電子基板等は故障の原因に“半田割れ”による接触不良ということもありますが基本は基板交換です。半田割れ程度でも部品の異常過熱等の可能性がありますので“半田の上げ直し”による修理はおこなっておりません。
 メーカー部品は問題のある部分があると別のものに置き換えます。そのため補修部品は製造時のものとは異なっていることが多々あります。
 エアコンの基板は比較的高電圧(高いところではDC300V)、大電流ですのでその場しのぎの安易な修理は禁物です。

前のページへ[戻る]

上記リンクで戻れない場合はブラウザでお戻りいただくか
[エアコンQ&A]または[HOME]

加藤エアコンサービス

ライン

Copyright(C)1999-2018 KatoAirconService