加藤エアコンサービス

Q)”標準取付工事”の内容は?(ご質問者様)

A)一度取り外したエアコンをパイプなどを再利用し取り付ける工事です。

エアコン取り外した状態
エアコンは専門業者で取り外すと室内機、室外機、パイプ電線類の3点に分離されています。

 お引っ越しや家屋の修繕工事などで一度取り外したものをパイプ等の部材を再利用し取り付けます。”標準取付工事 税込¥7,560”

標準取付工事の適用範囲は
・室内機と室外機を結ぶ配管長は4m迄です。
・室外機は地面または床置き設置となります。
・排水用のドレンホースは再利用できませんので3m迄含まれています。(屋内用断熱ドレンホースは含まれておりません)
・パイプはテープ仕上げとなります。

 ※冷房能力6.3kW(20畳用クラス)からは配管径が太くなりますので¥9,720となります。
 (発売年度によって冷房能力と配管径が異なる場合があります。)

 樹脂製の配管化粧カバーをご希望される場合は別途お見積り致しますのでお問い合わせください。

 皆さまのよくご心配される真空引きによるエアパージも必ずおこないますのでご安心ください。

 その他に材料や工事が必要な場合は別途お見積り致します。

前のページへ[戻る]

上記リンクで戻れない場合はブラウザでお戻りいただくか
[エアコンQ&A]または[HOME]

加藤エアコンサービス

ライン

Copyright(C)1999-2017 KatoAirconService